鼻血の話


「最近よく鼻血を出します。ぶつけたようなこともないのに、いきなり垂れてきます。大丈夫でしょうか」

子どもは鼻血をよく出すものです。鼻の入り口付近に、血管が密集している場所があり、そこの粘膜にちょっと傷ができると、簡単に鼻血が出てしまうのです。ぶつけた時だけでなく、鼻をほじったり、鼻を何度もかんだりしても、鼻の粘膜は傷つきます。熱があったり、身体が温まって、血管が拡がっていると、それだけ出血もしやすくなります。花粉症などのアレルギーや、かぜなどで鼻の粘膜に炎症があるときは、粘膜が腫れて充血していますから、よけいたやすく出血します。小さい子どもは鼻かぜもひきやすいですから、鼻血のでやすい条件がそろっていると言えます。

寝ている間に鼻血が出ていて、シーツに血が染み込んでいる、などということも、実はめずらしいことではありません。眠っている間に無意識に鼻をいじっていたり、のぼせたりして、鼻血が出るのです。たいていは、起きた時にはもう鼻血は止まっています。

続き▽
| | 18:59 | comments (x) | trackback (x) |
インフルエンザの話


「インフルエンザって、どんな病気なんですか?」

時々こういう質問を受けて驚くことがあります。おとなならだれでも、インフルエンザにかかったことが一度や二度はあるはずだからです。熱が出て、のどや頭や節ぶしが痛み、熱はなかなか下がらないし咳はどんどんひどくなるし、ひどいめにあった、という経験はありませんか? それがインフルエンザです。

インフルエンザは感染する力が強く、家族のひとりがかかると次々にうつって全員ダウン、ということも珍しくありません。保育園や幼稚園・学校などの集団生活で、あるいは職場でうっった、という話もよく聞きます。

続き▽
| | 12:47 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   12 - 2013   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート